イベントに参加する場合も、同人誌を作る場合もサークル名が必須です。

「サークル」ってなに?

同人誌を作るに辺り、先ずサークルを設立します。

 

同人活動に必要なP.N(ペンネーム)とサークルについて

P.Nとは本名とは違う名、別名で筆名とも呼びます。
P.Nは自分を紹介する際使用します、例としてP.Nやおいっこさんがいるとします。
やおいっこさんが個人的にホームページを作成し、自分の作品を公開するならばサークル名は任意です。
ですがイベントに参加する場合はサークル名が必須となり、また同人誌を作る場合もサークル名は必須になります。
やおいっこさんと言うP.Nを持つ方は他にもいらっしゃるかもしれません、ジャンルが同じだったらP.Nだけでは直ぐに判断が出来ませんので、サークル名と言う住所が必要になります。
BL☆ラブと言う名のサークルにいる、やおいっこと言うP.Nの方。
この方が解りやすくなりますよね、ジャンルが変わってもサークル名を覚えていれば直ぐにあ、この人このジャンルでも同人誌を出しているだ!と気付いてもらいやすくなります。
特に人気のあるサークルさんはジャンルの移ろいが早い傾向がありますので、絵柄やストーリーが好きで追い掛けたい場合サークル名は非常に重要になります。
P.Nは途中で変える事もありますが、サークル名は基本的に変わらない事も特徴の一つです。

 

サークルとは何をするのか

勿論同人誌を作りますが、絵描きさんの場合ネタを考えて下書きをし、ペン入れ、修正、確認を終えて入稿します。
物書きさんも同じくネタ作りから打ち込み、修正を繰り返し入稿します。
その他にもメモ帳やシールなど、グッズを作るサークルさんも沢山ありますが大体流れは同じです。
イベントに申し込みをし、印刷会社と連絡を取って締め切りに間に合う様に作業を行う、そしてイベントが無事に終わると次のイベントの予定を立てる、この繰り返しが基本です。
また、サークルさんによっては同人誌を購入した際新刊の予定やイベント参加予定などが書かれたペーパーを貰える事もあります。
お気に入りのサークルさんからペーパーを貰ったらチェックしましょう。

 

自分で同人誌を描いてみよう!